メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武田砂鉄の気になるこの人

1990…年代論、世代論 ゲスト 批評家・近畿大准教授、大澤聡さん(その1)

批評家の大澤聡さん(左)と語り合う武田砂鉄さん

 ライター、武田砂鉄さんの今回のお相手は、批評家の大澤聡・近畿大准教授。大澤さん編の新刊の論集『1990年代論』は、各論者が10~20代だった当時の社会や文化を振り返る、年代論であり世代論だ。武田さんもまた同世代。この世代の特徴や1990年代と今の違いを論じあった。【構成・鈴木英生、撮影・藤井太郎】

社会問題や文化現象、多くがこの時期に起源

 武田 なぜ今、90年代にスポットを当てた「世代論」を問おうとされたのでしょうか。

 大澤 この国の社会問題や文化現象は、90年代に起源を持つものが多い。一度きちんと歴史化しておくべき…

この記事は有料記事です。

残り1755文字(全文2016文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. ボクシング 福岡連盟、山根氏一声で除名解除 「女性に暴力」処分監督
  4. はやぶさ2 「着陸成功に自信」 難敵リュウグウ「攻略法」はどう編み出したのか
  5. はやぶさ2 まもなく着陸「探査機すべて問題なし」JAXA最終判断

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです