メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

時代の風

選挙制度と国民投票法 フェアな体制整えて=中島京子・作家

=内藤絵美撮影

 選挙が終わった。

 今回実施された衆議院議員選挙だが、小選挙区では自民党は48%の得票率で75%の議席を獲得する結果に終わった。

 そもそも2大政党制をイメージして、1対1の構図を作る目的で導入された制度なので、野党が乱立してしまうと、与党批判票は分散し、今回のような結果になる。だから、なにがなんでも野党はひとかたまりの団子になるべきだという考えで、「希望の党」のようなものも生まれる。

 しかし、現政権よりも右派の主張をする政治家から、社会民主主義的な発想の政治家までがいっしょに「団子…

この記事は有料記事です。

残り1347文字(全文1590文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. バーバリー 売れ残り42億円分を焼却処分
  5. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]