メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学生剣道

筑波大が優勝 2年ぶり13回目

決勝の大将戦で鹿屋体大の真田(手前)と攻め合う筑波大の筒井=東京・日本武道館で2017年10月29日、竹内紀臣撮影

 学生剣道の男子団体日本一を争う第65回全日本学生剣道優勝大会(全日本学生剣道連盟、毎日新聞社主催)が29日、東京・日本武道館で行われ、筑波大が2年ぶり13回目の優勝を果たした。鹿屋体大との決勝は、先鋒(せんぽう)から大将までの7人が全員引き分けで勝負が決まらず、大将2人による再戦となった代表戦で、筑波大の筒井が勝利した。

この記事は有料記事です。

残り737文字(全文899文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  3. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田
  4. クックパッドニュース ウソ⁉「マシュマロ」が◯◯するだけで“マカロン”風に大変身☆
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです