メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

カタルーニャ独立問題/消費増税/衆院選の結果

遠藤乾教授

 22日投開票の衆院選は、与党が定数の3分の2超を確保した一方、躍進した立憲民主党と失速した希望の党で野党内の勝敗が分かれた。遠藤乾・北海道大教授は、スペイン・カタルーニャの独立問題を通して、日本にも通じる民主主義のジレンマを論じた。ジャーナリストの森健さんは、日本の政党政治が機能不全に陥っているのではないかと問題提起する。水野和夫・法政大教授は、消費増税が貧困問題の原因を隠蔽(いんぺい)すると説き、企業の内部留保などを吐き出させるよう説く。

この記事は有料記事です。

残り4478文字(全文4701文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 「ゲッベルスと私」 全体主義描いた映画、続々公開 同じ過ちを犯さぬために
  2. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  3. 介護 職員へのセクハラや暴力が深刻 上司に訴えても「あんたが悪い」
  4. ロシアW杯 日本女性に下品な言葉 コロンビアで問題に
  5. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]