メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

国会が本当に危ない!=与良正男

 衆院選での自民党大勝を受け、安倍晋三首相は「今まで以上に謙虚な姿勢で」と何度も言った。だが、これのどこが謙虚な姿勢なのか。

 もちろん特別国会の話だ。

 先の臨時国会冒頭で衆院を解散したにもかかわらず、安倍首相や自民党は今度も極力、本格的な審議はしたくないというのが本音なのだろう。しかも驚くことに審議に応じる取引条件のように野党の質問時間を削って与党に回せと言い始めた。

 野党時代の自民党の要求で、今は野党が8割で与党が2割。首相はよほど国会が嫌だったのだろう。「森友・…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです