メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

ネットのウェブサイトの「ウェブ」とは…

 ネットのウェブサイトの「ウェブ」とはクモの巣である。URLの「www」は「ワールド・ワイド・ウェブ」、世界的なクモの巣の略で、地球を覆う情報ネットワークを示す▲この情報のクモの巣、時にそれぞれの心の弱みにつけ入り、人を深い暗がりへと誘い込む。するとたどってきた情報の糸がにわかに体にまとわりつき、もがいても逃れられない。気がつけば、闇の奥からはうごめく魔物の気配が……▲ネットを利用した犯罪が報じられるたび、こんなイメージが頭をよぎる。ネットの情報空間に人の世のおぞましい暗部も映り込むのは仕方ない。だがそうだとしても、この胸のつぶれるような惨状をもたらしたのは一体どんな魔物か▲神奈川県座間(ざま)市のアパートの一室で9人の切断された頭部が見つかった戦慄(せんりつ)の出来事である。この部屋を借りていた27歳の男が、うち1人の死体遺棄容疑で逮捕された。警察によれば、容疑者は殺害と遺体の解体を認めているという▲事件発覚のきっかけとなった23歳の女性は一緒に自殺する人を探しているとのツイートの後に行方不明となっていた。警察は容疑者が女性の自殺願望につけ込んでネットで接触したとみている。では他の8人の被害者はどうだったか▲ネットで自殺願望を明かした人が被害者となった事件は過去にもある。ネットショッピングのように人の命をもてあそぶ非道、遺体を切り刻み手元に置く残虐は、どのようにして生まれたのか。闇の奥の魔物の正体を見極めねばならない。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
    5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです