メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

2017衆院選 野党共闘成功の北海道 首相に見てほしい現実=田所柳子(北海道報道部)

車から身を乗り出し、支援を求める安倍晋三首相。全国では大勝したが……=札幌市豊平区で10月15日、梅村直承撮影

 10月22日に投開票された衆院選で、北海道では自民党が選挙区・比例代表を合わせた20議席中9議席(選挙区6、比例3)を獲得してかろうじて第1党を維持したものの、立憲民主党が8議席(選挙区5、比例3)に躍進した。前回2014年から自民は2減、立憲は旧民主に比べ3増で、道内では「1強多弱」から「自民対立憲」の与野党拮抗(きっこう)の構図に変化したのが最大の特徴だ。

この記事は有料記事です。

残り1873文字(全文2055文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです