メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ったなし

世代交代へ攻める新鋭=武藤久

 1年納めの九州場所の新番付で21歳の新鋭・阿武咲(おうのしょう)が新小結に昇進した。阿武咲は難読しこ名だが、三役に上がって番付のしこ名が大きくなり、人気も上昇してきた。

 所属する阿武松(おうのまつ)部屋は江戸時代に活躍した第6代横綱・阿武松が始まり。大相撲が題材になる芸能は少なくなく、長谷川伸の戯曲「一本刀土俵入り」は歌舞伎の演目にもなっている。また落語では、第4代横綱・谷風の人情相撲を語った「佐野山」、元は講談の「花筏(はないかだ)」がある。

 これらに負けずに有名なのがその名もずばりの「阿武松」で、これも講談から落語になった一席だ。大飯食ら…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. トランプ氏「これで私は終わりだ」 司法妨害の疑い言及 米ロシア疑惑報告書

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです