メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ったなし

世代交代へ攻める新鋭=武藤久

 1年納めの九州場所の新番付で21歳の新鋭・阿武咲(おうのしょう)が新小結に昇進した。阿武咲は難読しこ名だが、三役に上がって番付のしこ名が大きくなり、人気も上昇してきた。

 所属する阿武松(おうのまつ)部屋は江戸時代に活躍した第6代横綱・阿武松が始まり。大相撲が題材になる芸能は少なくなく、長谷川伸の戯曲「一本刀土俵入り」は歌舞伎の演目にもなっている。また落語では、第4代横綱・谷風の人情相撲を語った「佐野山」、元は講談の「花筏(はないかだ)」がある。

 これらに負けずに有名なのがその名もずばりの「阿武松」で、これも講談から落語になった一席だ。大飯食ら…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  4. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです