メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

高齢者施設に感謝の温泉 別府から、支援の恩返し 稲城と立川 /東京

浴室の入り口に別府温泉ののれんを掛ける別府市の長野恭紘市長(左)、稲城市の高橋勝浩市長=いずれも稲城市矢野口で

 昨年4月の熊本地震で被災した大分県別府市が1日、被災者支援に取り組んだ稲城市と立川市への「お礼」として、両市の高齢者施設に同市自慢の温泉を届けて回った。名付けて「別府温泉の恩返し」。別府市の長野恭紘(やすひろ)市長が専用の「恩泉トラック」に乗り込み、自ら各施設を回った。

 熊本地震では別府市をはじめ、大分県も大きな被害を受けた。稲城市は地震発生直後、非常食のアルファ米500…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです