メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県予選会 都大路目指し4日号砲 /香川

練習の合間、笑顔を見せる尽誠学園の選手=香川県善通寺市生野町で、潟見雄大撮影

 男子第68回・女子第29回全国高校駅伝競走大会県予選会(県教委、県高体連、毎日新聞高松支局など主催)が4日、坂出市の番の州公園前特設コースである。師走の都大路出場をかけ、男子は中部養護、善通寺第一が入れ替わり昨年と同数の8校、女子は坂出、高松北、丸亀の3校増の6校が争う。

 4日は午前10時から開会式があり、男子は11時、女子は11時15分にそれぞれスタート。男女の優勝校は12月24日に京都市である全国大会に出場する。また、上位の男子4校と女子3校は19日に徳島県である四国大会にも参加。注目校と出場選手を紹介する。【潟見雄大】

この記事は有料記事です。

残り2413文字(全文2679文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
  2. JAL 自ら選んだ男性CAの道「男女に関係なく志望を」
  3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  4. 西日本豪雨 「ママ、寒いよ」土石流5歳児の夢奪う 広島
  5. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]