メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国メディア

新潮流 SNSを積極活用 新聞もネット移行

ネット専門ニュースメディア「澎湃新聞」の編集フロア。カジュアルな服装の若い社員らが次々にと記事や写真をニュースサイトに掲載していく=中国・上海で9月

 中国のメディアは、国内のインターネット利用者が7億人規模に拡大する中で近年大きく変化しており、会員制交流サイト(SNS)や人工知能(AI)の利用が活発になってきた。新聞が紙媒体の発行をやめてネット専門に移行することも起きている。当局はメディアを「(共産)党の舌とのど」として伝統的に宣伝工作機関の一つとみなしており、管理を一層強めている。【上海・林哲平】

この記事は有料記事です。

残り2634文字(全文2812文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. 秋田犬 勝大デビュー ザギトワの「マサル」ときょうだい

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです