メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

よくわかるニュース

10月のニュースファイル1(2017年12月号より)

■カタルーニャ独立宣言でスペインが混乱

     スペインがゆれています。北東部カタルーニャ自治州で10月1日に開票された住民投票で約90%の人々が独立に賛成したのです。これを受け、州議会は27日に独立宣言を採択しました。

     黙っていられないのがスペイン政府です。スペインは中央政府の下に17の自治州があり、州には教育や警察など幅広い自治権が与えられています。中央政府はカタルーニャの自治権を一部ストップ。州首相らをクビにし、州議会を解散しました。

     バルセロナを州都とするカタルーニャは独自の言語と文化を持ち、経済的にも豊か。税収が中央に吸い上げられ、ほかの地域に回されていると不満が高まっていました。

    ■ヨーロッパ ほかでも独立運動

     ヨーロッパでは独立運動が起こっている地域がいくつもあります。最も顕著なのがイギリスで、北部スコットランドは2014年に独立を求める住民投票を行いました。この時は反対派が上回りましたが、北アイルランドとともに独立問題が再浮上しています。

     ベルギーはオランダ語圏の北部フランデレンが裕福で、独立を求める動きが根強くあります。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
    2. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
    3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
    4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
    5. 台湾 特急「普悠瑪」号が脱線 18人死亡、168人負傷

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです