メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「思い出の場所」として

 大手レジャー施設の大規模改修が相次ぐ一方で、中小規模のレジャー各社は苦戦が続いている。西武ホールディングス傘下の豊島園(東京都練馬区)は、地域密着型の遊園地「としまえん」の経営を続け、今年で開園91周年を迎えた。同社の依田龍也社長に、生き残り策や将来展望を聞いた。【聞き手・今村茜】

 --競争の激しいレジャー業界で、豊島園の強みはなんですか。

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文800文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
  5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]