メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「思い出の場所」として

 大手レジャー施設の大規模改修が相次ぐ一方で、中小規模のレジャー各社は苦戦が続いている。西武ホールディングス傘下の豊島園(東京都練馬区)は、地域密着型の遊園地「としまえん」の経営を続け、今年で開園91周年を迎えた。同社の依田龍也社長に、生き残り策や将来展望を聞いた。【聞き手・今村茜】

 --競争の激しいレジャー業界で、豊島園の強みはなんですか。

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文800文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青森4人死亡 被害者が飲酒とネット上で中傷 県警が否定
  2. 暴言 特別支援学級で女性教諭、生徒に「殺したろか」京都
  3. 台湾特急脱線 「自動制御保護システム切った」と運転士
  4. 対中国ODA 終了へ 累計3.6兆円、首相が訪中時伝達
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです