メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

剣道

全日本選手権 西村、攻めて2度目頂点

 剣道の第65回全日本選手権が3日、東京・日本武道館で行われ、一昨年優勝の西村英久五段(熊本県警)が2回目の優勝を飾った。西村は決勝で、過去優勝3回の内村良一七段(警視庁)を相手にコテを2本決めて勝利した。

貫いた得意のコテ

 2度目の優勝を果たした西村が決めてきた一本は、1回戦を除いて全てコテ。決勝でも開始の合図とともに前に飛び出して即座にたたき込むと、6分過ぎに再び相手の手元が浮いたところを、逃さず打ち込んだ。「コテは自分の得意技。最後まで(力を)出し切ろうと思った」。自身の剣道を体現し、充実した表情で振り返った。

 2年前に初優勝を飾ったが、昨年は準々決勝で敗退した。「(これまでは)打たれたくない、と思うと技が出…

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文784文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです