メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

58カ月 「いざなぎ景気」を超える景気拡大 生活面の実感乏しく

バブル期以降の景気循環

 景気拡大が今年9月で58カ月となり、戦後2番目に長い「いざなぎ景気」を超えた可能性が高くなった。いざなぎ景気は、高度経済成長期の1965年11月から70年7月まで57カ月続いた好景気。その間、日本経済は高い成長を続け、68年に西ドイツ(当時)を抜いて米国に次ぐ世界第2位の経済大国に躍り出た。日本経済が上り坂だった当時と異なり、今回の景気拡大は実感に乏しいとの指摘が多い。

 茂木敏充経済再生担当相は、9月の月例経済報告発表を受けた記者会見で、2012年12月に始まった現在…

この記事は有料記事です。

残り1250文字(全文1487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  2. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  3. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  4. ジャカルタ・アジア大会 お粗末、抽選入れ忘れ サッカー開始前倒し
  5. 夏の高校野球 済美14年ぶり8強 高知商の強打封じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです