メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

58カ月 「いざなぎ景気」を超える景気拡大 生活面の実感乏しく

バブル期以降の景気循環

 景気拡大が今年9月で58カ月となり、戦後2番目に長い「いざなぎ景気」を超えた可能性が高くなった。いざなぎ景気は、高度経済成長期の1965年11月から70年7月まで57カ月続いた好景気。その間、日本経済は高い成長を続け、68年に西ドイツ(当時)を抜いて米国に次ぐ世界第2位の経済大国に躍り出た。日本経済が上り坂だった当時と異なり、今回の景気拡大は実感に乏しいとの指摘が多い。

 茂木敏充経済再生担当相は、9月の月例経済報告発表を受けた記者会見で、2012年12月に始まった現在…

この記事は有料記事です。

残り1250文字(全文1487文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]