メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カウントダウン

ラグビーW杯2019/中 ファン層拡大急務

2019年ラグビーW杯日本大会の日程発表会に向けて元日本代表、増保輝則さん(左)のPR動画を撮影するW杯組織委員会の河原井瑛太さん=東京都新宿区で2017年10月31日、大谷津統一撮影

 10月末、東京都内にある2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)組織委員会の一室。大会のアンバサダー(親善大使)を務める元日本代表、増保輝則さん(45)がボールを手に声を張り上げた。

 「試合日程の発表はいよいよ11月2日。ご期待ください!」。その様子を組織委の河原井瑛太さん(31)が撮影し、ツイッター、フェイスブックなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で公開した。

 W杯全48試合の日程が明らかになるイベントを前に、組織委はラグビー選手、人気プロレスラーなどが登場…

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1055文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  2. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  5. 夏の高校野球 済美14年ぶり8強 高知商の強打封じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです