メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いただきます

母恋めし×JR室蘭線 栄えた鉄の街、母の思い

イラスト 佐々木悟郎

 木造の小さな駅舎に2両編成のディーゼル車がとまった。北海道室蘭市にあるJR室蘭線の母恋(ぼこい)駅。常駐する駅員はいない。地元住民が切符を販売する簡易委託駅だ。

 JR北海道は昨年11月、単独では維持が難しい路線を発表した。室蘭線は対象にならなかったものの、市の人口はピーク時の半分ほどで、母恋駅の利用客も落ち込む。

 午前9時、キヨスクが撤退した一角のシャッターが開いた。並んだ駅弁「母恋めし」は「いい母」にちなみ1…

この記事は有料記事です。

残り788文字(全文996文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖
  3. 世界一大きい金魚すくい 何匹すくえる? 藤沢であす /神奈川
  4. 日本酒 SAKE人気、急上昇 輸出、8年連続最高
  5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]