メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR三江線

全35駅名タオル 来年3月廃線に

販売がスタートした「三江線タオル」=島根県川本町川本のJR石見川本駅で2017年11月4日、関谷徳撮影

 来年3月末に廃止されるJR三江線(広島県三次市-島根県江津市)の石見川本駅(同県川本町)で4日、全線35駅の駅名をプリントしたタオル(800円)の販売が始まった。

     町地域おこし協力隊員ら有志が「廃線を惜しむ鉄道ファンら乗客の記念になれば」と200枚作製。乗り継ぎで途中下車した乗客が次々とタオルを購入していた。

     三次駅から江津駅まで駅名が読みやすいひらがなでつづられたタオル。販売スタッフは「廃線にタオルを投げず、沿線の魅力を発信し続けたい」と意気込んだ。【関谷徳】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
    2. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」
    3. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
    4. アップル 「iPhone」 XSと最上位機種Max発売
    5. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです