メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆうゆう好日

年末大掃除、負担減らそう

依頼主(右)に確認しながら、手際よく不要な古い書類やかばん、映画のパンフレットなどを処分していく家事代行のスタッフ=さいたま市岩槻区で、稲田佳代撮影

 <くらしナビ・ライフスタイル>

 今年も終盤。年末といえば毎年恒例の大掃除が待っているが、肩が上がりにくくなったり腰痛を抱えたりする年齢になってくると、ただただ憂鬱でしかない。最近は60歳以上の2人に1人が年末の大掃除はやらないという。

 ●体衰え重労働に

 ダスキン(大阪府吹田市)が1月に実施した大掃除についてのインターネット意識調査によると、昨年末に大掃除をした人は、回答した全国の60歳以上832人中49%と半数を割った。2014年末は54・9%、15年末は53・7%で、年々減っている格好だ。

 とはいえ、全くしないというのは気が引けるもの。介護最大手ニチイ学館(東京都千代田区)が全国規模で展…

この記事は有料記事です。

残り1090文字(全文1389文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. KYB 「建物、震度7にも大丈夫」 データ改ざんで検証
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです