メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

親子3代の遺産 愛媛県新居浜市・高橋恒夫(無職・69歳)

 「親子三代 昭和の産(うま)れ」。バタヤン(田端義夫)の歌ではないけれど、明治、大正、昭和の生まれで、歌とは違って親子で3代目の糖尿病患者だ。

 私は自己管理が悪く、左目を失明したのに加え、ついに透析が必要になった。やっかいな“遺産”ではあるが、ここまでくれば、遺伝というより、自己責任を認めざるを得ない。親の意見と冷や酒は後からきくともいわれるが、糖尿病を甘く見た結果、身から出たさびと言わざるを得ないかも。

 ほかに親にもらったものといえば、人に倍する「涙もろさ」がある。テレビドラマを見ていても、感動的なシ…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文575文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. レゴランド 隣接の商業施設苦戦 開業1年余で12店撤退
  5. 豪雨 結婚指輪渡す約束、果たせず 広島・裏山崩れて

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]