メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男の気持ち

親子3代の遺産 愛媛県新居浜市・高橋恒夫(無職・69歳)

 「親子三代 昭和の産(うま)れ」。バタヤン(田端義夫)の歌ではないけれど、明治、大正、昭和の生まれで、歌とは違って親子で3代目の糖尿病患者だ。

 私は自己管理が悪く、左目を失明したのに加え、ついに透析が必要になった。やっかいな“遺産”ではあるが、ここまでくれば、遺伝というより、自己責任を認めざるを得ない。親の意見と冷や酒は後からきくともいわれるが、糖尿病を甘く見た結果、身から出たさびと言わざるを得ないかも。

 ほかに親にもらったものといえば、人に倍する「涙もろさ」がある。テレビドラマを見ていても、感動的なシ…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文575文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  3. 福知山線脱線 「代理受傷」出口探して 兵庫の夫婦が手記
  4. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです