メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

落語食堂

その65 一人酒盛 酔人に優しい秋の味覚

きょうの噺「一人酒盛り」をお題にした料理。柿釜盛り酒かすソース(手前)、鍋焼きうどん(左奥)=菅知美撮影

 宿替えしたばかりの男の長屋に、友だちが訪ねてくる。が、ずーっと男が一人でしゃべり続ける。「手伝うことないかってか。何もない」「一杯飲んで帰ってんか」と言いながら、炭をいこし、湯を沸かし、茶わんを出し、鍋焼きうどんの注文……と友だちに全部やらせる。酒も一人でくいくい飲んで、「茶わんに茶かすが付いてるやないか」と管を巻く。友だちが怒って帰ったあと、うどんが届き、男が一言「酒癖の悪いやっちゃ」。

 落語には数々の酔っ払いが出てきますが、どれもたちが悪いこと。中でも「一人酒盛(さかもり)」の男は一…

この記事は有料記事です。

残り1595文字(全文1842文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  5. 民泊 違法物件、数千件掲載 新法施行後 エアビーが削除へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]