メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

剣道

亜細亜大学少年大会 8都県850人熱戦 /東京

約850人の少年・少女剣士が技を競い合った亜細亜大少年剣道大会=武蔵野市境5の同大体育館で

 多摩地域で最大規模の少年少女の剣道大会「第42回亜細亜大学少年剣道大会」(同大剣道部主催、武蔵野市、毎日新聞社など後援)が5日、武蔵野市境5の同大体育館で開かれた。東京、埼玉、茨城、静岡など8都県の87チームがエントリーし、約850人の小中学生が団体・個人戦で熱戦を繰り広げた。

 開会式では、アジア少年剣士会(武蔵野市)キャプテンの堀米薫さん(小学6年)が「先生や両親への感謝を忘れず、気迫をぶつけ合い、正々堂々と戦うことを誓います」と元気よく選手宣誓した。

 大会委員長で同大剣道部主将の林大輝さん(4年)は「大会運営を通じて地域に貢献するとともに、剣道の素…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文628文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 注目裁判・話題の会見 元モーニング編集次長は妻を殺害したのか 東京地裁・初公判詳報
  5. ややパリには遠く~南仏留学記 寒さを避けて楽しむ「ゲームの夜」 冬場のフランス、こんな過ごし方も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです