メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフルエンザ

松江で陽性反応確認 野鳥パトロール実施へ 県が連絡会議 /島根

宍道湖で、鳥の様子を観察する島根県東部農林振興センターの調査員=松江市玉湯町林で、前田葵撮影

 県は6日、松江市内で5日に回収されたコブハクチョウ1羽の死骸から、簡易検査でA型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が確認されたことを受け、関係課による危機管理連絡会議を開いた。環境省は同日付で、回収地点から周辺10キロ圏内を野鳥監視重点区域に指定した。

 県によると、住民の連絡を受けて5日午後に松江市宍道町の宍道湖岸で、打ち上げられた雄のコブハク…

この記事は有料記事です。

残り262文字(全文436文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  5. 東広島2男児殺害 刺し傷10カ所 母「交互に刺した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです