メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

トランプ氏との距離感=ポール・ジゴー 米ウォール・ストリート・ジャーナル論説委員長

 トランプ氏が米大統領選で勝利してから1年になる。予測不能で誘導しようにもできない状態は今も続き、この9カ月半の政権運営はしばしばカオスに陥っている。これまでの大統領にはなかったことだ。昼間、ホワイトハウスで意味のある議論をしても、その後、だれかが耳元で別の意見をささやけばそちらになびく。夜、部屋に戻れば電話で友人の議員やジャーナリストと率直に話し合う。今夏、首席補佐官が海兵隊出身のケリー氏に交代し、秩序を取り戻そうとしているが、完全にトランプ氏を管理することはできない。

 例えば、今秋に訪中したティラーソン国務長官が習近平国家主席との会談後、北朝鮮との交渉を探る意向を示…

この記事は有料記事です。

残り1009文字(全文1297文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 野党 セクハラ疑惑に抗議 黒い服で「#MeToo」
  2. 将来推計 埼玉の人口、2045年に74万人減 対策急ぐ
  3. AV問題 女優が語った本音 新ルールで変わる撮影現場
  4. 関越道 トレーラー横転、2台が追突 男性重傷 埼玉
  5. 和歌山殺人 妻に複数の生命保険 体内から大量の砂

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]