メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

トランプ氏との距離感=ポール・ジゴー 米ウォール・ストリート・ジャーナル論説委員長

 トランプ氏が米大統領選で勝利してから1年になる。予測不能で誘導しようにもできない状態は今も続き、この9カ月半の政権運営はしばしばカオスに陥っている。これまでの大統領にはなかったことだ。昼間、ホワイトハウスで意味のある議論をしても、その後、だれかが耳元で別の意見をささやけばそちらになびく。夜、部屋に戻れば電話で友人の議員やジャーナリストと率直に話し合う。今夏、首席補佐官が海兵隊出身のケリー氏に交代し、秩序を取り戻そうとしているが、完全にトランプ氏を管理することはできない。

 例えば、今秋に訪中したティラーソン国務長官が習近平国家主席との会談後、北朝鮮との交渉を探る意向を示…

この記事は有料記事です。

残り1009文字(全文1297文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 マスコミの政治報道 迫り来る?うっすらとした恐怖
  3. 世界一大きい金魚すくい 何匹すくえる? 藤沢であす /神奈川
  4. 日本酒 SAKE人気、急上昇 輸出、8年連続最高
  5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]