メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外貴乃花親方 相撲協会に退職届
米商務長官

関連の海運会社、ベネズエラ企業とも取引

 ロス米商務長官と関係が深い海運会社ナビゲーター・ホールディングスが、米国による経済制裁対象であるベネズエラの国営石油企業PDVSAと取引をしていることが6日、分かった。ナビ社は既に、プーチン・ロシア大統領の娘婿らが役員を務める石油化学大手とも取引をしていることが判明している。

 制裁はPDVSAとの社債取引禁止などで、こうした事業は、形の上では制裁違反でないものの、制裁対象の企業から米閣僚の側が利益を得る構図となる。制裁目的に反するとの批判は必至だ。ロス氏は厳しい立場に追い込…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文602文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 塀倒壊で女児死亡 高槻市が和解金支払いへ
  2. リカちゃん人形 賢明女子学院中・高制服で登場 購入予約700体 姫路 /兵庫
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  5. 皇室 皇太子ご夫妻が福岡入り 昨年の豪雨被災地にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです