メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下鶴隆央氏

地方議員にだって「約束する政治」は実現できる

 「地方議員には(首長と違い)執行権がないから、マニフェストはなじまない」という意見を聞くことがあります。しかし、それでは住民は何をもって議員を選べばいいのでしょうか。確かに議員には執行権はないが、少なくとも「何に取り組むか」の約束をすることはできます。そのように考えて、2期目を目指した2015年の統一地方選で、100項目の「約束」を掲げた「マニフェスト100」を発表し、冊子(A5判52ページ)とホームページにより電子ブックの形で配布しました。

 この「マニフェスト100」の特徴の第1は、幅広い政策分野をカバーしたことです。農林水産業、商工業、…

この記事は有料記事です。

残り1015文字(全文1311文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日銀決定会合 08年6月議事録「最悪期は去った」
  2. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  3. 小比類巻かほる 「Anison Days」で「シティーハンター」OP披露 「ルパン三世」も
  4. 過労死 部活指導で認定 時間外勤務、月100時間 富山の教諭
  5. 富山の教諭 部活指導で過労死認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]