メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

レンタカー 外国人観光客による事故が急増

レンタカー営業所のスタッフ(左)から車の操作方法を教わる香港からの旅行客=福岡市で2016年10月8日

交通ビッグデータ活用でピンポイント対策 国交省 

 訪日観光客の増加に伴い、外国人によるレンタカー事故が急増していることが問題になっている。国土交通省はETC2.0などによる交通ビッグデータを使ったピンポイント対策を始めた。福岡や北海道など外国人のレンタカー利用が多い全国5地域で、急ブレーキをかけた場所などを調査し外国人特有の傾向を把握。危険箇所には多言語の注意看板を出すなどの対策を講じる。外国人利用の場合、定額で高速道路乗り放題になるなどの特典もあり、全国的に道路上の安全・安心をアピールしてさらにインバウンド増につなげる狙いがある。

 国交省の国際航空旅客動態調査によると、2011年の外国人観光客のレンタカー利用者は17万9000人…

この記事は有料記事です。

残り2270文字(全文2589文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  3. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  4. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
  5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]