メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・視点

トンボはドコまで飛ぶかフォーラム代表 吉田洋子

吉田洋子さん

生物多様性 市民・行政・企業が協働し「エコアップ」

 都市化で緑や水辺がどんどん失われ、人間にとっての環境も悪化させてきたが、さまざまな生物にとっても厳しい市街地になってしまっている。しかし、私たちの「トンボはドコまで飛ぶかフォーラム」は15年間にわたり、どんなに環境が悪化しているところでも生物多様性を取り戻すことはできるのではないかと考えて活動を続けてきた。その実績が認められ、今年の「生物多様性 日本アワード」の優秀賞に神奈川県で初めて選ばれた。私たちは、ともすると緑や水辺などないのではないかと思われている横浜市鶴見区・神奈川区の京浜臨海部で、生物多様性を維持する活動をしてきたことが評価されたのだ。

 横浜市は京浜臨海部の森づくりを進めている。しかし、企業敷地内の緑地には外部の人が入れない所が多いた…

この記事は有料記事です。

残り2369文字(全文2722文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
  3. WEB CARTOP 夏の家庭用エアコンの適正温度は28℃! クルマにも適正温度はあるのか?
  4. 西日本豪雨 元消防士の教授「外に出るな」 学生けがなし
  5. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]