メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・特集

2017シンポジウム「この国のかたちを問う」

 政策情報誌「毎日フォーラム 日本の選択」の発行と連動した恒例のシンポジウム「この国のかたちを問う」が10月5日、東京都千代田区のグランドアーク半蔵門で開かれた。国土交通省の毛利信二事務次官と毎日新聞社の松木健編集編成局長がパネリストとして登壇、小川一毎日新聞社取締役(編集編成担当)の司会進行で、頻発する自然災害への対策や低成長下での効率的な投資、観光戦略などについて議論した。会場では官界、自治体、民間企業の幹部ら約350人が熱心に聴き入っていた。

この記事は有料記事です。

残り5270文字(全文5496文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. KYB 「建物、震度7にも大丈夫」 データ改ざんで検証
  4. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか
  5. バイク6人死亡 大型二輪免許なし 道交法違反容疑も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです