メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ピッチは広く

サッカー 欧州遠征、悩めるハリル=斉藤雅春

 サッカー日本代表のハリルホジッチ監督の旅はしばらく続きそうだ。旅といっても、一時期はやった自分探しのそれではない。来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会に備え、相手に激しく食らいつき、チャンスには全力で駆け上がる選手、苦しい時こそ戦える選手。言い換えれば、自分が好む選手を探す旅だ。

 欧州遠征中の日本代表は10日にブラジル(世界2位)、14日(日本時間15日)にはベルギー(世界5位)と戦う。欧州のトップクラブでレギュラーをはる選手がきら星のごとく並ぶ2カ国。「10回やって1回勝てるかもしれない。その1回にしたい」と監督は言う。ブラジルとは過去11戦で2分け9敗。得失点差はなんとマイナス27。日本の得点はわずか計4点にとどまる。

 強豪とのめったにない対戦のチャンスにベストメンバーで臨みたいところだが、指揮官の頭の中に、まだベス…

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文884文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 今年の漢字は「災」
  3. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定
  4. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです