メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

炎のなかへ

/7 アンディ・タケシの東京大空襲 石田衣良 望月ミネタロウ・画

三月七日(3)

 二階の廊下の両側には、左右に四つずつ八枚の扉が続いていた。伯父の義雄はいつか工場をたたんだら、ここを貸し部屋にするつもりだったらしい。ひとり息子の直邦が跡を継いでもいいし、アパートにしてもいい。下町の個人営業主らしい利発さだ。この路地には同じような造りの家が多かった。この辺りなら、急げば十分とすこしで省線の錦糸町駅にいける。

 朝の廊下は冷えこんでいた。軍足をはいたつま先も冷たい。タケシが丁寧な雑巾がけで黒光りする廊下を歩い…

この記事は有料記事です。

残り693文字(全文914文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  3. 金曜ロードSHOW! 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が地上波初放送 ノーカットで
  4. 高齢夫婦殺傷 殺人未遂容疑で15歳孫逮捕 埼玉県警
  5. 露大統領 平和条約締結提案、日本が拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです