メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

剣道

全日本女子学生優勝大会 チーム紹介/中 愛知学院大・愛知大 /愛知

愛知学院大剣道部の川口詩央主将(前列左から2人目)と選手たち=日進市で

 ◆愛知学院大

一刀で決める攻撃力

 東海大会の敗者復活戦で粘りを見せ、13年連続の出場を決めた。登録メンバー7人中、川口詩央主将(4年)、山部貴美選手(同)、若林彩音選手(3年)の3人が上段の構え。腕の筋力が必要なため女子チームで3人いるのは全国的にも珍しく、一刀で勝負を決められる攻撃力を持つ。

 守りのチームから攻撃型への転換を目指し、昨年11月から川口主将の発案で意識改革に取り組んできた。全員が自分自身とチームの目標を紙に書き、課題を明確化。攻めに徹する気力と技術を備えようと、努力を重ねた。川口主将も「部員たちに目標を課す以上、自分も上に立つ者として恥ずかしくないようにしたい。剣道にも勉強にも全力で取り組んできた」と胸を張る。

 これまでの最高は3年前のベスト16。今年は攻撃的な布陣で初のベスト8進出を狙う。安保正監督は「先鋒…

この記事は有料記事です。

残り481文字(全文848文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです