メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島の今

知事選2017/中 平和 国際研究機関と連携 「県民の声反映を」の声も /広島

「ひろしまラウンドテーブル」で核軍縮について意見を交わす専門家ら=広島市南区で、竹内麻子撮影

 72回目の原爆の日を前にした今年8月1、2両日、南区に各国の専門家が集まり、核軍縮について意見を交わした。2013年から毎年開催されている県主催の会議「ひろしまラウンドテーブル」。県が今年協定を結んだ国連軍縮研究所(UNIDIR)やストックホルム国際平和研究所(SIPRI)からも研究者が初めて参加し、核保有国や「核の傘」に依存する国を招いた会議を広島で開くことなどが提案された。

 県は「被爆県としての役割を果たすべき」として11年10月、核兵器廃絶や世界の紛争・貧困問題などの解…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです