メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハモ加工施設

完成 骨切り商品充実へ 小豆島 /香川

完成したハモの加工施設で除幕する関係者=香川県土庄町で、秋長律子撮影

 小豆島近海で取れるハモを「小豆島 島鱧」としてブランド化し、関西に出荷している四海漁業協同組合(土庄町)の加工施設が7日、同町の漁協内に完成した。小骨の多いハモに欠かせない「骨切り」を機械化するとともに急速冷凍機も備えており、生魚以外の需要も取り込みたい考えで、関係者約70人を招いた除幕式があった。

 同漁協は近年、底引き網漁でハモが多く水揚げされるようになったため、需要の多い関西へ出そうと共同集荷…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文539文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. のんさん 殺害予告容疑 北海道の47歳男逮捕
  2. 新潟 米山知事、援助交際「3、4年前から断続的に」
  3. 霧島連山 硫黄山噴火…250年ぶり 警戒レベル3に
  4. 妻殺害容疑 29歳男逮捕 和歌山の海岸で水難事故装い
  5. セクハラ疑惑 財務次官辞任 「今こそ連携する時」メディアの枠超え女性結束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]