メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナチュラルライフ研究家の佐光紀子さんは窓に「ハニカム・ブラインド」を付けている=本人提供

 朝晩の冷え込みが厳しくなってきた。寒さが本格的になる前に、防寒対策を万全にしておくことが望ましい。冬を健康かつ快適に過ごすためには、エアコンやヒーターといった通常の暖房器具に加え、プラスアルファの防寒対策を考えたい。

 ●まずは冷気対策

 ナチュラルライフ研究家の佐光(さこう)紀子さん(56)は、部屋にはエアコンやヒーター、ストーブといった暖房器具を基本として、さらに対策を講じるようアドバイスする。暖房器具の短所を補い、資源を効率良く使うことにつながるという。手軽に実践できるポイントを聞いた。

 まず、窓のサッシやドアの下から入るすきま風は、意外と軽視できない。ドアで仕切られた空間では、温度の…

この記事は有料記事です。

残り1580文字(全文1878文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 西日本豪雨 「見捨てたりしない」命救う無名のボート
  3. WEB CARTOP 夏の家庭用エアコンの適正温度は28℃! クルマにも適正温度はあるのか?
  4. 西日本豪雨 元消防士の教授「外に出るな」 学生けがなし
  5. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]