メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

揚水発電って何? 余った電力で水引き上げ 必要な時放水する「蓄電池」=回答・須田桃子

揚水発電の仕組み

 なるほドリ 太陽光(たいようこう)や風力(ふうりょく)など再生可能(さいせいかのう)エネルギーの利用で揚水発電所(ようすいはつでんしょ)が役立っているって聞いたよ。そもそも揚水発電って何?

 記者 揚水発電所の上と下には、それぞれ大きな池が造られていて、水をためられるようになっています。上の池から下の池に水を落とし、発電機につないだ水車を回して発電します。発電方法は水力発電と同じですが、違うのは、同じ水車を余った電力を使って逆回転させ、下から上の池へ水を引き上げられることなんです。

 Q なるほど。引き上げた水を、必要な時にまた落として発電するんだね。

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文870文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 裁判官ツイッター 不愉快な思い 遺族、処分求める
  2. 最高裁 ツイッター裁判官に戒告処分
  3. 不適切投稿 裁判官懲戒、やむを得ず
  4. 不適切投稿 「最高裁決定にがくぜん」岡口裁判官が会見
  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです