メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 指示役、支援受け出国

クアラルンプール国際空港第1ターミナルの「C6」搭乗口。事件直後に逃亡した北朝鮮の男3人は、この付近の防犯カメラに映っていた=平野光芳撮影

 6日の公判では、防犯カメラ映像や警察幹部のワン・アジルルの証言から、北朝鮮の指示役をサポートする男らの存在が浮かび上がった。

 事件から約40分後の2月13日午前9時39分、現場のクアラルンプール国際空港第2ターミナルから数キロ離れた第1ターミナルに、1台の黒いミニバンが到着し、後部座席から指示役の「ハナモリ」が降りてきた。

 車の所有者は当時現地在住の北朝鮮ビジネスマン、リ・ジョンチョル(47)。後に警察に逮捕されたリは「…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文731文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです