メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保育所まで仲良く手をつないで歩く親子=東京都内で、坂根真理撮影

 いくつものハードルを乗り越え、やっと保育所に子どもを預けられる時代です。でも、実はよく知らないこと、ないですか? さまざまな切り口で現場から報告します。保育のあり方を、みんなで考えてみませんか。まずは「戸惑うようなルール」から--。

 「保護者に対して育児のアドバイスはしません」。兵庫県内の認可保育所に4歳の双子を預ける母親(38)は、こんな文書を入園時に渡されたことを覚えている。病後児や障害のある子を積極的に受け入れている姿勢が好印象だっただけに、ギャップに驚いた。

 それでも折を見ては担任に相談を試みてきた。「子どもが爪をかむんですけど、どう対処したらいいでしょう…

この記事は有料記事です。

残り2206文字(全文2492文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  2. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  3. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  4. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  5. アメフット 日大学長が緊急会見 一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]