メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あおもり人模様

初の女性ねぶた師・北村麻子さん(35) 父を師に、伝統に新風を /青森

ねぶた師の北村麻子さん。後方は大賞の「紅葉狩」=青森市内で

 <あおもり人模様(ひともよう)>

 今年の青森ねぶた祭で最高賞「ねぶた大賞」と「最優秀制作者賞」をダブル受賞した。大型ねぶたを作る職人「ねぶた師」として2012年にデビュー。初の女性ねぶた師として注目を集めた。「子供たちにとってねぶたは輝き続けなければならない」。文化継承への責任を感じつつ、伝統に新風を吹き込もうとしている。

 父は「第6代ねぶた名人」の隆さん(69)。小さいころからねぶた作りを間近で見てきた。ただ、子供の頃…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1013文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「池に人が浮いている」通報 60~70代女性死亡 井の頭公園
  3. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす
  4. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  5. 新元号 「令和元年」カレンダー 八潮のメーカーが制作 /埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです