メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしとつなぐ

若年者支援、拡充に期待=国立がん研究センター東病院 がん相談統括専門職 坂本はと恵

 「電動ベッドやポータブルトイレを自費で購入するしかないんでしょうか。これまでの治療費で貯金を取り崩してしまい、ひと月、1万~2万円であっても、これ以上、お金を捻出するのは難しいです」

 2004年ごろ、がんが脳に転移した影響で、左半身に少しまひが出ている状態ながらも退院を希望されていた畑中さん(20代後半・男性)の言葉です。ご家族と一緒に過ごしたい一心で退院の準備を始めたにもかかわらず、年齢的に介護保険制度の対象外であることがわかり落胆された末の言葉でした。

 自宅療養の実現には、継続した医療や身体ケア、物理的な環境面の整備と、それらの支援を受けるための経済…

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文938文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  3. ふるさと納税でアマゾンギフト券100億円 泉佐野市が総務省に対抗
  4. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  5. 新潟・高1暴行動画拡散 近く県警に被害届提出へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです