メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

赤ちゃんハテナ箱

「手づかみ食べ」っていいの?

「手づかみ食べ」でニンジンを味わう7カ月の乳児=埼玉県鴻巣市のどんぐりっこ保育園で、矢澤秀範撮影

 乳幼児の「手づかみ食べ」が注目されている。無理にスプーンで食べさせず、意欲に任せて自由に食べさせる方法だ。「なかなか食べてくれない」「好き嫌いが多い」といった悩みから解放された親が多いとも。汚れや行儀が気になるかもしれないが、1歳半を迎える頃には指が発達し、スプーンを使って食べられるようになる。実践する埼玉県鴻巣市の「どんぐりっこ保育園」を訪ねた。【生活報道部・矢澤秀範】

この記事は有料記事です。

残り2520文字(全文2708文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 支局長からの手紙 お世話になりました /愛媛
  2. ORICON NEWS 是枝裕和監督、樹木希林さんの思い出ある映画祭で涙のスピーチ
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです