メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

呉市長選 新原氏が初当選 投票率52.41%、新市で最高 /広島

広島・呉市長選に初当選し、支持者と万歳して喜ぶ新原芳明氏(中央)=同市中央1で、山田尚弘撮影

 任期満了に伴う呉市長選は12日に投開票され、元造幣局理事長の新人、新原芳明氏(67)が、現職の小村和年氏(70)=自民推薦=▽元衆院議員の新人、三谷光男氏(58)▽元大学教授の新人、宮宇地一彦氏(74)を破り初当選を果たした。当日の有権者数は19万3116人で、投票率は2005年の新市誕生後最も高い52・41%(前回42・12%)だった。

 当選が決まり、呉市中央1の事務所に新原氏が姿を見せると、「新市長おめでとう」などと歓声が飛び交った…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. トランプ氏「これで私は終わりだ」 司法妨害の疑い言及 米ロシア疑惑報告書

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです