メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衣・FASHION

帽子のコーディネート 着膨れの季節に変化球

 すっかり肌寒くなり、コートを着込むことが多くなった。防寒にもなるおしゃれな帽子で、単調な装いに工夫を加えてみてはどうだろうか。

 この秋冬、若者を中心に流行しているのはベレー帽だ。フランス・バスク地方で発祥し、元々は羊飼いの日よけや雨よけとして使われていた。東京・原宿のセレクトショップ「クオリネスト」では、1840年創業の仏最古のベレーブランド「ロレール」を取り扱っている。バスク地方にある工場で、今も職人が手作業中心で製作している。運営会社広報の田中絵理さんは「ベレーは手軽にかぶれてどんな服装にも合う万能な帽子。年齢や性別を問わず楽しめます」と魅力を説く。最近は後頭部を覆うように浅めにかぶっている人が多いが、深めにかぶり、斜めに傾けるのが正統的なかぶり方だそうだ。

 ロレールのベレーは最大13色を展開しており、色選びによって印象が大きく変わる。コーディネート例を紹…

この記事は有料記事です。

残り1411文字(全文1797文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 「親切」と「洗脳」の違いって何=回答者・光浦靖子
  2. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  3. 福知山線脱線 「代理受傷」出口探して 兵庫の夫婦が手記
  4. 特集ワイド 麻生氏続投にブーイング 責任取らない副総理兼財務相 発言に共感性なく デフレ対策でも「失格」の声
  5. 地域ブランド調査 やっぱり函館が一番魅力的 北海道「都道府県」では10連覇

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです