メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

築地市場

働く人に魅せられ 「渋い」写真集刊行

「築地魚河岸ブルース」を発刊した沼田学さん=東京都中央区の築地市場前で、森健太郎撮影

 赤黒く日焼けした顔に刻まれた深いしわ--。移転問題に揺れる東京・築地市場で働く男性の姿を収めた写真集「築地魚河岸ブルース」(東京キララ社)が刊行された。撮影した写真家、沼田学さん(44)は「活気ある市場の主役は働く人。男臭い格好良さを感じてほしい」と話している。

 市場移転見直し前の昨年5月、「築地の歴史を記録に残そう」と撮影を始めた。週3日以上足を運ぶうちに、市場で働く男性の表情やたたずまいにひき込ま…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  2. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  5. 第91回センバツ開会式始まる あこがれの聖地を球児らが次々と行進

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです