メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NHK

来秋の朝ドラは「まんぷく」

 NHK大阪放送局は14日、2018年秋に始まる連続テレビ小説の概要を発表した。タイトルは「まんぷく」で、インスタントラーメンを発明した日清食品創業者の故安藤百福(ももふく)さんとその妻・故仁子(まさこ)さんの半生がモデル。脚本はNHK大河ドラマ「龍馬伝」や人気ドラマ「HERO」「ガリレオ」で知られる福田靖さん(55)。

     舞台は戦前から高度経済成長期にかけての大阪。事業で失敗を繰り返す実業家の夫に振り回されながら成長し、世界の食文化に革命をもたらす発明を支えたヒロインの姿を描く。真鍋斎チーフプロデューサー(50)は「波乱の人生を送った夫婦の敗者復活の物語。『人生はいつだってやり直せる』という力強いメッセージを届けたい」と話している。【村瀬優子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 外国人技能実習 来日費用100万円、足かせ 滞る返済
    2. 福岡・小6いじめ入院 長期不登校「重大事態」 有識者委、調査始める /福岡
    3. NHK 特番で安室さん「デビューあれば絶対引退が来る」
    4. そこが聞きたい 慰安婦問題 日韓合意1年 元アジア女性基金専務理事・和田春樹氏
    5. 自民・竹下氏 同性パートナー出席に反対 宮中晩さん会

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]