メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガザ

進む「社会的和解」 100遺族、報復放棄を明言

 パレスチナ自治区ガザ地区で、「社会的和解」が進んでいる。イスラム原理主義組織ハマスがガザを武力制圧した2007年前後に肉親を殺された100家族が、報復の放棄を明言した。これと並行して、ハマスと、パレスチナ自治政府を主導するファタハも、10年来の分断解消を目指し政治的和解を進める。「統一パレスチナ」は復活するのか。現場で探った。【ガザ市(パレスチナ自治区ガザ地区)で高橋宗男】

 今月9日、ガザ市内で社会的和解の記念式典が行われ、代表家族が握手した。

この記事は有料記事です。

残り764文字(全文989文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西川貴教 登美丘高校「HOT LIMIT」動画に喜びも「もっと早かったら…」とボヤキ
  2. 大阪 小2女児ひかれ死亡 37歳会社員逮捕
  3. 名古屋 1歳男児はねられ死亡 23歳会社員逮捕
  4. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです