メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 逃亡先語らぬ警察

クアラルンプール国際空港第1ターミナルに併設されているサマサマホテルのロビー。指示役の「ジェームス」が事件直前に宿泊していた

 北朝鮮の指示役の一人、「ジェームス」は事件2日前の2月11日昼過ぎ、クアラルンプール国際空港第1ターミナルに併設の「サマサマホテル」にチェックインした。共犯の「チャン」も一緒だ。チャンが銀色の小型スーツケースを持つがジェームスは手ぶらで、ベルボーイが付き添って733号室に入った。

 6日の公判で明らかになった防犯ビデオ映像によれば、ジェームスは事件が起きた午前9時の前後に現場の第2ターミナルで姿が確認されている。白いシャツにベージュ色のズボン、帽子姿で、別の指示役「ハナモリ」と連れ添って歩く様子もあった。

 事件の約1時間後、ジェームスはいったんホテルに戻り、荷物を取って出てくる。部屋で着替えたのだろうか…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです