メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Stand・by・you!そばにいるよ

頑張り過ぎず相談を 高校の養護教諭・吉田聡さん(32)

 埼玉県で初の「男の保健室の先生」として採用されて8年目。2年前から男子校の県立松山高に配属され、同僚と2人で約970人の生徒の心と体の健康を支える。

 高校3年の時、友人の付き添いで入った保健室に安心感と居心地のよさを感じた。進路を薬剤師から養護教諭に変えて大学で学び、4度目の挑戦で採用試験に合格した。

 初任地は定時制高。不登校など悩みを抱える生徒は多いのに、保健室はほとんど利用されていなかった。「来…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文519文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]