メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

抗NMDA受容体脳炎

患者会、18日に東京で交流会

映画「8年越しの花嫁」も特別試写 佐藤健さん、土屋太鳳さん主演

 「悪魔払い」されてきた難病「抗NMDA受容体脳炎」の患者会が18日、患者や家族らの貴重な情報交換の場である交流会を東京・広尾で開催する。6月の患者会結成以来となる今回、この病気の女性患者が発症から8年後に病を克服し、回復を待ち続けてくれた婚約者と結婚した実話を基にした映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(佐藤健さん、土屋太鳳さん主演、瀬々敬久監督)を、12月16日の全国公開を前に特別試写する。患者会は「患者や家族は孤立しがちだ。お互いに支え合う場としたい」として、新たな会員も募っている。【照山哲史】

 抗NMDA受容体脳炎は、脳内で興奮刺激を伝える役目を担う「NMDA受容体」が、卵巣奇形腫などによる…

この記事は有料記事です。

残り1171文字(全文1504文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  2. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  3. ORICON NEWS 早見あかり、婚姻届を提出 お相手は30代前半の会社員の男性、7月に婚約会見
  4. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE
  5. 元駐日仏大使「国際社会で日本が信頼失う事態に」 ゴーン前会長逮捕に強い不快感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです