メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明治神宮野球大会

星槎道都大10点コールドで北海道勢初決勝(スポニチ)

明治神宮野球大会 大学の部準決勝 星槎道都大10-2環太平洋大(2017年11月14日 神宮)

 星槎道都大は13安打10得点で8回コールド勝ち。北海道勢として初の決勝進出を決め、山本文博監督は「おととい(準々決勝)は(完封の)福田におんぶにだっこだったけど、今日は打線が福田を楽にしてくれた」とうなずいた。

     4番の石黒が2試合連続の3安打で役割を果たした。指揮官から「神がかっている。大事なところで打ってくれる」と手放しで褒められた主砲は「北海道は(全国大会で)優勝していない。挑戦していきたい」と意欲満々だった。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 五輪フィギュア 羽生「ルッツはしばらくお別れかな」 練習後の一問一答
    2. ORICON NEWS 『ぐるナイ』オープニングで大杉漣さん追悼 12日収録分を放送
    3. 五輪カーリング 「そだねー」で好感度アップ
    4. 五輪フィギュア 羽生、目標は「4回転半」 一夜明け会見
    5. 旧優生保護法 強制不妊手術9歳にも 宮城、未成年半数超

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]